社交辞令的な本音

南の島沖縄から、楽しく人生を送る方法をお届けします。 主にライフハックとか沖縄情報とか。

タスク管理 ライフハック

やる気のスイッチを押す方法

2016/11/30

最近仕事が超忙しいです。

年末が多忙な業務に従事しているため、帰宅が21時を過ぎることも珍しくありません。

前回の投稿で自分が自由に使える時間に言及しましたが、最近はそれもままならない状況です。

 

たすくまを使うと、自分の時間を濃密なものに変えることができるという話
突然ですが、みなさんは自分のプライベートな時間ってどれぐらいありますか? またそのプライベートな時間に何をして過ごしていますか?   平日のタイムスケジュール 僕の平日の理想的なタイムスケジュールは、だいたいこんな感じです。 6:00-7:30   起床・子供の相手・朝の準備 7:30-8:30   通勤・仕事準備 8:30-17:30  仕事 17:30-18:00  帰宅 18:00-20:00  食事・風呂・子どもの相手 20:00-22:00  自分の時間 22:00-6:00   就寝 恐るべきことに、自分の時間が2時間しかありません!しかも、20時以降も乳児の夜泣き対応をする必要があるため、完全にフリーな時間ではありません。 さらに、残業で帰宅が21時とかになってしまうと、自由な時間は完全に無くなってしまいます。おそらく家庭持ちの人なら、自分の時間ってだいたいこんな感じではないでしょうか。 これだけ自分の時間が少ないことを把握できたのは、「たすくま」の記録のおかげです。 Taskuma -- TaskChute for iPhone 3,000円 (2014.08.13時点) Sayaka Tomi posted with ポチレバ ちなみに以前は睡眠時間を22:00-4:00としていて、起床後にも自分の時間があったのですが、長女が生まれてから睡眠不足が続いたため、現在は22:00-6:00を就寝時間としています。以前の睡眠時間だと、寝不足で仕事の能率が落ちたためです。 日中のパフォーマンスを維持するために、どれだけ深く眠ることができているのかは、下記のアプリで記録しています。重宝しています。 Sleep Cycle alarm clock 100円 (2014.10.24時点) Northcube AB posted with ポチレバ 休日のタイムスケジュール じゃあ、休日は自分の時間を謳歌しているんだろうと考えてしましますが、実際はどうでしょう?? 6:00-20:00  起床・子供の相手・朝食・子供の相手・昼食・子供の相手・夕食・風呂・子供の相手 20:00-22:00  自分の時間 22:00-6:00  就寝

また、この状況に陥って気が付いたことは、長時間残業すると自由に使う時間がなくなるだけでなく、やる気がなくなるということ。当たり前のことですが、長い時間働いていると疲れます。疲れると、エネルギーの要る活動ができなくなります。最近ブログを投稿できていなかったのは、まさにこのことが原因だったのです。

通常22時に就寝するところ、21時に帰宅してご飯食べて風呂入って等してたら、ブログなんて書く暇ありません。(正確には「書く余裕ありません」か)

ところで、このような状況の中、佐々木正悟さんのブログが面白い。

 

やる気が必要だと思ったら、自制心に訴える | ライフハック心理学

 

 

 

1月から始まったシリーズ。シリーズ開始の宣言がないので、どこが終着点かわかりませんが、今日現在も続いているようです。「意志力」とか「やる気」とか「頑張る」とかいう言葉の意味についての考察で、自分の環境にマッチしていて参考になります。

実験結果などのエビデンスにも触れられているため、腑に落ちること間違いなし。興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-タスク管理, ライフハック
-