社交辞令的な本音

南の島沖縄から、楽しく人生を送る方法をお届けします。 主にライフハックとか沖縄情報とか。

ガジェット

格安SIMを探す旅・・・再び

2016/12/15

先日、嫁が使う格安SIMを決めたという記事を書きました。

 

格安SIMを探す旅・・・そして見つけた
ただいま格安SIMを探し求めているところです。 http://syakohon.com/1045402907-2/   選択肢がいっぱい SIMフリー端末と同じく、格安SIMも山のように選択肢があるため、絞り込むのが大変です。 条件は、音声通話付きでなるべく安いもの。通信量は、それほど必要ない。これらの条件のもと、だいぶ時間がかかりましたが契約する業者を決定することができました。   選定した業者 https://www.freetel.jp/sim/charge/   通信料によって価格が変動するプランです。嫁は、外ではほとんど通信しません。また自宅ではwifi環境があるため、月間使用量は3GB以下になるはずです。(もしかしたら1GBもないかも) 3GBでも月額1,728円。1GBなら、なんと1,295円です!驚異的な安さ。ちなみに現在のガラケー契約では月額6,000円ほどかかっていますので、スマホの移行に端末代等がかかりますが、数ヶ月で元がとれる計算です。 格安SIM、使わない手はないですね。   まとめ 今回、SIMと同じ会社の端末priori3を購入しますので、初回手数料の3,000円が無料になります。 期間限定ですので、SIMフリー端末と格安SIMをお探しの方は、お早めに!   FREETEL Priori3 LTE 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)  

しかし、契約直前になってもう一つの業者が浮上してきたのです。

 

スポンサーリンク

自分も格安SIMへ

嫁は来月が契約更新月なのですが、僕も4ヶ月後に更新月を迎えます。そのタイミングで僕もfreetelのSIMへ移行しようかと考えていたのですが、それならばIIJmioの家族プランという選択肢もアリに思えてきたのです。

 

音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

 

 

 

frretelとIIJmioの料金比較

freetelもIIJmioも、使用したデータ通信量によって料金が変わるプランです。夫婦で想定されるデータ通信量は、

 嫁   → 2~3GB

 自分  → 5~6GB

のため、この通信量だとするとIIJmioの方が月額500円ほど安くなるのです。もちろん通信量を節約して使えばfreetelの方が安くはなるのですが、節約して使うのって結構ストレスなんですよね。できれば、携帯は何も考えずに使いまくりたい。

 

まとめ

IIJmioのプランなら、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるのも魅力的なのです。てなわけで、移行するSIMはIIJmioに決めました!最初は3GBプランで開始し、僕がMNPする時に10GBのプランに変更して運用したいと思います。

それにしても、携帯のプランは複雑でわかりにくい・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-ガジェット