社交辞令的な本音

南の島沖縄から、楽しく人生を送る方法をお届けします。 主にライフハックとか沖縄情報とか。

ガジェット 健康

通勤ランにぴったり!サロモン trail20をレビューします

6月にとあるスポーツを始めたところ、自分のスタミナのなさに愕然としました。自転車通勤で、(ほぼ)毎日運動してるんだからもっと体力があるかと思っていましたが、寄る年波には敵わないようです。

でもせっかくの機会なんで、たまに実施していた「通勤ラン」を増量する決意を固めました。

これまでは、通勤ランをする時は漠然と「健康維持」と思って走ってましたが、スタミナをつけるという明確な目標ができました。それによりモチベーションが強化され、やる気がムクムクと湧き上がってきています。

で、本日は通勤ラン用に買ったリュックサックが予想以上に良かったよって話です。

なお通勤距離は、片道3キロメートルという環境で使用しています。

 

スポンサーリンク

サロモンtrail20が条件にピタリ

いろいろと比較検討したうえで、このリュックを買いました。

 

結論から言うと、大満足です。

今回リュックを選ぶにあたっての条件は、以下の通りです。

  • 予算は1万円
  • MacBook Air13インチ・Yシャツ・肌着・靴下+αが入る容量
  • 洗うことができる
  • 走りやすいように体にフィットする
  • 軽い

では、それぞれの条件にどれほどマッチできているか詳しく紹介していきましょう。

予算は1万円

僕はAmazonで5,970円で購入しました。安い!予算より大幅に出費を抑えることが出来てニンマリ。

ちなみに調べてみたところ、2017年8月2日現在ではAmazonより楽天のほうが安いみたいです。

 

MacBook Air13インチ・Yシャツ・肌着・靴下+αが入る容量

スラックスと革靴は、職場に置いているのでリュックには入れません。

必須なのは、

  • Yシャツ
  • 肌着
  • 靴下
  • MacBook Air13インチ(たまに持ち運ぶ)

が入る容量です。

夏なのでYシャツの代わりにかりゆし

 

MacbookAir13インチもジャストサイズで収納できます。

 

これだけだとけっこう余裕がありますが、帰りにスーパーに寄って買い物することがあるので、ちょうどいい容量です。上記の荷物+ビールの6缶パックも入りました。

あと念のため、以下のフル装備が入るかどうかも検証しました。

  • Yシャツ
  • 肌着
  • 靴下
  • 革靴
  • スラックス
  • MacBook Air

ギリギリ入りました。かなり容量マックスな感じですが、このような使い方も可能ですので参考までにどうぞ。

 

洗うことができる

これ重要です。サロモンtrail20は、背中に接する部分は通気性が良い構造になっていますが、炎天下で走るとどうしても汗をかいてしまいます。

で、これまで2回洗濯機で洗いましたが色落ちや型崩れは無く、また昼に干したら夕方には乾いていました。まったく使い勝手が素晴らしい。

念のためネットに入れて洗いました

 

走りやすいように体にフィットする

これまで通勤用にはメッセンジャーバッグを使っていました。メッセンジャーバッグは、自転車通勤の時はいいんですけど、ランニングの時はすこぶる使い勝手が悪いのが悩みどころでした。走るたびに揺れまくるのです。

その点、サロモンrail20は調整して体にフィットさせられるので、ランニングが断然快適になりました。

また重い荷物を入れても、重量は両肩に分散されるため、肩への負担も激減しました。

軽い

当たり前ですが、ランニング時に使うので軽いに越したことはありません。

サロモンtrail20の重さは、わずか380gです。最初に持ち上げた時「軽っ!」と思わず声が出たぐらい軽いです。

「体にフィットする」+「軽い」のコンボで背負っていることをほとんど意識せずに走ることが出来ています。

 

サロモンtrail20を画像で徹底レビュー

前面の様子。

 

背面の様子。

 

背中が当たる部分はメッシュ素材で通気性が良くなっています。

 

左右に小さなポケットがあります。左側のポケットはチャック付きなので、鍵や小銭入れなどを入れるのに適しています。

 

内部のポケットは2箇所あります。小さめのメッシュポケットと、底までつながっている大きなポケットです。

大きい方のポケットにMacBook Airを入れようとしましたが、そちらには入りませんでした。

 

腕に巻くライトもついでに紹介

沖縄は夜道が暗いです。住宅街でも街灯がほとんどないのです。

そんな道を走っていると車にはねられそうで怖いので、その対策としてこの商品も買いました。

 

腕に巻いてスイッチを入れると光を放ち、周囲へ自分の存在をアピール出来るというわけです。けっこうな光量なので、安心して夜道を走ることが出来るようになりました。

夜間に走ったり自転車に乗ったりすることが多い人は、一本買っておいて損はないと思います。約1,000円と安いですし。

 

なお、点滅させることもできます。(僕はこっちのモードで使用しています)

 

あとがき

ということで、サロモンtrail 20のレビュー(プラスα)でした。こんなに快適になるのなら、もっと早く買えば良かったと後悔するぐらい、使用感に満足しています。

ちなみにサロモンtrail 20の使い心地にあまりに満足したので、日常で使うバッグとして別のリュックも買ってしまったのですが、それはまた次回書きたいと思います。

今回紹介したリュックはこちら。僕が購入したのは青色ですが、他にもいろんなカラーバリエーションがありました。(リンク先で確認できます)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-ガジェット, 健康
-,